重篤な病気になった人やそのご家族の不安や不満を解決したい。
医療に真摯に向かい合う熱意ある医師や医療機関を広くご紹介したい。

こんな思いに共感いただいた医師・看護師などの医療関係者に罹患経験者やそのご家族の協力の基、患者やご家族が、これから受けていく医療について、どのような治療計画を立てたらよいか、最適な医者をどのようにして探すかなどをプロとしての助言と支援をいたします。

3時間待ち3分診療の限界
ご自身や大切なご家族が不幸にも重篤な病気になり、不安に包まれた時、その診療内容を納得するには、医師や専門家との面談時間がとても長く必要です。
しかし日本での現保険制度は多くの国民に行き届くようにという配慮から、外来では、基本的に一人の患者さんに割り当てられる時間は数分となります。

医療の現場では、その過酷な条件のもとに、医師はできるだけ説明をして患者さんに納得してもらうように努力していますが、限界があります。

病気のことをしかるべき専門医と徹底的に相談したい。

ご自分や、大切なご家族が不幸にも重篤な疾病になられた時・・・少しでも快方・回復の道を選びたい。できれば適切な専門医を紹介して欲しい。誰しもそう願うと思います。ごく少数の方は、顔の広い有力な医師とコネがあり、その不安を解消できているかもしれませんが、多くの方々は迷い悩み「医療難民」となっているのが現実です。

最悪の場合は一部の「心無い民間療法」に頼り、さらに悪化してしまうケースも見受けられます。

エビデンスに基づき、充分な時間を掛けて

当センターでは、3分診療の部分を補うことにより、医療機関での治療担当医とともに患者さんの「安心」と「納得」のために尽力します。私たちは徹底的にご相談いただけるよう、まず「正確な情報収集」と「十分な時間の確保する」ことが不可欠と考え、通常医療機関で行う保険診療下で実施される「セカンドオピニオン」では無く、完全自由診療制で、相談者に寄り添う事を目的に行う医療相談サービスを「サードオピニオン」と呼んでいます。

最適な専門医の紹介と医療における意思決定の支援を行います。

当センターは重篤な病気にかかった時に、徹底的な相談のプロとして相談に乗り、助言し、最適な専門医を紹介します。病気のことで困ったらまずご相談いただくことを主眼にした、自由診療制の医療における意思決定の支援を行います。

国内患者・ご家族対象のサードオピニオンサービスの概要と料金

電話によるサードオピニオン \15.000-/1回(30分以内)

①電話(コールセンター対応)若しくはE-Mailにて、お申込み下さい。
②事前にご案内し、診療情報・画像データ・ご希望などを頂きます。
③医師団と医療コーディネーターがそれらを基に協議します。
④医師又はコーディネータから直接「ご連絡」させて頂きます。
※セカンドオピニオンの選択を支援するサービスです。
※医師団の大部分は臨床を行っており、多くは臨床後の検討・協議となる為「応答のご連絡」の
 日時は、こちらから指定させていただき、コールセンターから連絡します。
※その後、来院によるサードオピニオンサービスや同行によるセカンドオピニオンサービスを受けら
 れた場合は、本サービス料金は、受けられたサービスから差し引かせていただきます。

サードオピニオン(医療決断支援外来)\50.000-/1時間

生命の危機を感じる重篤な病気にかかった時に、これからの治療方針をどのように考えていくか、専門医をどのように選ぶか、セカンドオピニオンをどうするかなどについて、経験豊かな総合医と医療コーディネータが直接面談いたします。予め提出いただいた「医療情報」の内容から事前調査と専門医のアドバイスを受けてから、具体的なアドバイスができるように準備して行いますので、標準診療時間60分が有効に使われます。(※追加時間制有り)
紹介先専門医受診後の相談のために、フォローアップコースもご用意しています。

同行によるセカンドオピニオン(専門医のセカンドオピニオンへの同行)\50.000-/1回(※遠方交通費は別途)

難解な治療説明に対する不安や、受診決定の判断に不安を感じられる方の為のサービスです。
医療決断支援外来の受診後、事前予約した医療機関にベテランの総合医と医療コーディネタ―が同行し、患者側の専門家(顧問弁護士のように)として、患者やご家族に横並びにて専門医のセカンドオピニオンの受診を支援します。

専門医紹介サービス(医療紹介外来)\25,000-/30分

重篤な疾病では無いが、どこの病院へ行ったら良いのか、どの専門医にかかったら良いのかわからない時に、事前に頂いた診療情報や資料に基づき、ご面談で症状や経過を詳細に伺った上で、ご希望に応じ具体的に専門医又は医療機関を紹介させていただきます。人間ドックや検診で、精査が必要と言われた時にもご利用ください。

 

訪日での治療希望者・ご家族対象のサードオピニオンサービスの概要と料金

日本での治療を希望される海外の患者・ご家族向けの医療決断支援サービスです。

最近のメディカルツーリズムブームにより、海外から日本での治療を希望される患者が急増していますが、医療とは程遠い一部の心無い仲介人の介在により、来日したにも関わらず、怪しげな民間療法の高額受診を薦められたり、治療不可との判断で治療を受けられず帰国の途に就かれたりする方も増加しています。
このような事を未然に防ぐ為に、事前に診療情報や画像データ等の資料を頂き、それを基に専門医ネットワークを駆使し「治療可能な医療」の検討をし、可能な場合はその医療の受診決定の支援を行います。
ご要望により、インターネットを利用した診療支援や相談も行います。

Webサードオピニオン \100,000-/1回 (※Web遠隔診察・Web相談は別途)

①電話(コールセンター対応)若しくはE-Mailにてお申込み下さい。
②事前に、診療情報・画像データ・ご希望などをデータにて送付頂きます。
③医師及び医療コーディネーターがそれらをチエックし受入れの可否判断を
行います
④対応可能と思われる専門医・医療機関と事前に協議します。
⑤受診可能な場合は、大まかな治療概要と受診手順をE-mail又は電話にて連絡。
⑥ご納得いただければ、対応する医師宛の紹介状を作成し、診療予約をします。
但し、治療不可(受入れ医師・医療機関無し)と言う場合もございますので、ご注意下さい。

同行によるセカンドオピニオン(専門医のセカンドオピニオンへの同行)\80.000-/1回(※通訳・遠方交通費は別途)

難解な治療説明に対する不安や、受診決定の判断に不安を感じられる方の為のサービスです。
医療決断支援相談の後、事前予約した医療機関にベテランの総合医と医療コーディネタ―が同行し、患者側の専門家(顧問弁護士のように)として、患者やご家族に横並びにて専門医のセカンドオピニオンの受診を支援します。

検査・治療紹介サービス \15,000-/1回 (※資料翻訳・通訳は別途)

・日本の医療事情が分からない
・日本で信頼のおける検査を受けたいが
・重篤な疾病では無いが、どこの病院へ行ったら良いのか
・どの専門医にかかったら良いのか

・・・などの不安解消の為のWebサービスです。